マイカート
0 0 item(s) - 0円
きのこ健康食の作り方
ハタケシメジとナメコ
エノキダケのワサビ酢和え
  キノコは高タンパク、低カロリーが特徴で、太らず、成人病を予防する最高な食品です。また、ビタミン、ミネラルに冨、多くの酵素が含まれています。この酵素がキノコの胞子と複雑に絡み合って様々な効果をあらわします。また、キノコの持つ多糖体や植物繊維がガン予防によい効果を持っていることも、知られるようなってきました。

ハタケシメジとナメコ
 キノコと菊花のレモン醤油
 色と香りの良さで、ご飯もお酒もすすむおひたしです。
 (1) ハタケシメジは石づきを落としてぬるま湯で土、ゴミを取り除いて洗い、バラバラにする。
 (2) ナメコも1と同様の処理をする。(この時期は天然のナメコは未だ収穫されていないので市販の栽培ナメコを使用する)
 (3) ハタケシメジとナメコをさっと湯どうしする。
 (4) シュンギク少々をゆでて水を取る。3~4cmの長さに切る。菊花を少々酢を落とした熱湯にとって水にさらし、絞ってシュンギクに混ぜる・
 (5) みりん、醤油、レモン汁を好みで合わせて、(1)、(2)を混ぜた上にかける。

このページの上へ戻る


エノキダケのワサビ酢和え
 ぴりっとしたワサビの味が、エノキダケをよく合います。
 (1) 天然エノキダケの根本を切り落として、かさだけを使用する。 (栽培物と違って天然物は茎は堅いためやわらかい部分を使う)熱湯でさっとゆでてざるに揚げて、水気を切りながら冷ましておく。
 (2) ミツバを熱湯でさっと色よくゆでて、2~3cmの長さに切って、水気を切る。
 (3) 酢4分の1カップに砂糖小さじ2、醤油小さじ5分の1、ときワサビ小さじ1を入れ混ぜ合わせてワサビ酢を作り、エノキダケ、ミツバを器に盛り、ときワサビを少々のせる。

このページの上へ戻る